« ルネエルス | トップページ | チャリロト »

LASIK手術後2ヶ月

 レーシック手術を受けて、目が見えるようになってから2ヶ月が経過しました。手元が見難い以外は状態に変化は見られません。もしかしてこれが老眼というやつ?ともあれ夜コンタクトを外さなきゃと思う事も無くなり、自然にふるまえています。
 さて、今回は保険のお話です。私は一般の生命保険と共済に入っています。両者の違いは簡単に云うと営利を目的としている民間企業と非営利の助け合い事業の 違いで、管轄している省庁も金融庁と厚生労働省の違いがあります。ただ、民間保険も相互会社だったりして相互扶助をうたってたりするので一般には違いが ハッキリしません。そこで、手術給付金が受けられるかどうかを尋ねてみました。
 生保の方は診断書を送ってくれるというので、大丈夫なようです。共済の方は 対象外との事でした。話を聞いてみると、給付対象となるものは、怪我や病気を原因として治療したものが対象になるということでした。確かに目が悪いという のは病気じゃないといわれればそうでしょうし、同じ効果の眼鏡が健康保険の対象にはならず、このレーシック手術の費用についても健保の適用外であることを 考えるとそうなのかも知れません。
 では、何故生保は給付されるかと云うと、本音は対象外にしたいらしいです。実際、最近新規加入する保険はレーシック手術は対象外になっているよ うです。私の契約はというと、もう30年ぐらい加入しているやつで、約款においても対象外とうたってないので給付せざるを得ないという事らしいです。
 ともあれしっかりと給付金を貰った私は半分近くを賄えたので、わずか六万ぐらいで手術をしたことになります。何年かのコンタクトレンズ代を考え れば非常にお得だと思っています。思えば、メガネからコンタクトにしたのはスキーのためでしたが、コンタクトから裸眼にしたの発作的でした。
 手術後は目にゴミが入るのがとても不安でしたが今は以前と変わらない生活をしています。コンタクトからの変更は昼間の生活はつけっぱなしであった事もあって、あまり実感もないかも知れませんが、付けたり外したりが無くなった分だけでもメリットだったと私は考えています。

|

« ルネエルス | トップページ | チャリロト »

LASIK」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202269/41152378

この記事へのトラックバック一覧です: LASIK手術後2ヶ月:

« ルネエルス | トップページ | チャリロト »